« 南国スキー育成企画 ソルファオダアルペン講習会 | トップページ | 3週間ブーツ履きっぱなし!感染対策しながら楽しく過ごしました。 »

2021年3月11日 (木)

2月スピードセッションの効果あり

スーパーGとスラロームのコンビトレーニングで皆実力が上がったように思います。

16145912082441614591185348_2021031120340120210227_150934_resized_20210311203401

私の教える選手も富良野ジュニアの高校生大学生もFIS・ユースのレースで頑張りました。

20210212_125307_resized_120210221_090554_resized_120210211_115631_resized

長野県選手権・北海道選手権・長野ユース・岐阜ユース素晴らしい成績を残しています。

その成果を動画にしてみました。是非ご覧ください。

20210212_140709_resized_120210212_110223_resized  20210307_080941_resized_2

Speed系 アドバイス

 インスペクションに入った時にセットのイメージを感じとります。セッターがスピードを重視したいのかターン技術を優先したいのか?読むことから始めます。

斜面の起伏が落ちている方へ落下してアクセルを稼ぐインスペクションをしていきましょう。
落下方向へ長く

次の旗門が見えない箇所は何回か登り返して旗門がある方向に対しどんな景色かを確認して飛ぶ方向やターン方向を景色を物差しにして決めていきます。

ターン後半はブレーキが掛からないように膝を使いエッジをターンの度に緩めることです。


3月16日~4月7日までのスプリングセッションは締め切りとなりました。
ゴールデンウィークセッションは4月29日イン~5日アウトの予定ですのでお楽しみに・・・・!
ダイナマイト原田さらにパワーアップして望んでいます。

16149292009641614929227229Img_20210305_072459_071

|

« 南国スキー育成企画 ソルファオダアルペン講習会 | トップページ | 3週間ブーツ履きっぱなし!感染対策しながら楽しく過ごしました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南国スキー育成企画 ソルファオダアルペン講習会 | トップページ | 3週間ブーツ履きっぱなし!感染対策しながら楽しく過ごしました。 »