« メンタルの話『ブレイクスルーを経験』 | トップページ | 自主トレの勧め!動画配信 »

2020年3月19日 (木)

今は健康維持焦ることはない!

北海道鈴木知事が緊急事態宣言を解除した。正直知事の言葉で安らいだ北海道人は多いと思う。しかしこれは事態の終息ではない。インフルエンザよりも致死率が低い、ハシカの方がよっぽど怖い、されど世界をここまで閉鎖させてしまった新型コロナVは人にうつり、2週間の潜伏期間があり、なおかつ集団感染してしまう。確かに致死率は低いし健康な方には症状にすら出ない。自然に治癒してしまう人も多々いるでしょう。だから私は恐怖で仕方がない。もしかしたら自分が菌をもっている可能性もあるし、隣の人は症状が出ない感染者なのかもしれない。

本州のある地域の選手たちに元気を出すための練習会を提案した。2日前に東京経由航空券を手配して一晩あかした。後輩はすべて自粛している。SAJも4月末まで自粛のお知らせ、乗る1時間前になり、FBを開くと練習の姿の掲載の中に『中止の判断で皆さんを守る』との記事が私の脳裏をつくように飛び込んできた。

元気をもって来た自分がもしかしたら菌の輸送車にもなりかねない。東京では入国制限前で各国から人が急いで入国している。万が一スキー場での感染が報道されたらまさにスキー業界にどれほどの迷惑をかけるのか。尋常ではない。フライトの45分前、私は中止の決断をした。

まさに原田らしくない判断だと皆様に言われるかもしれません。ですが今は私がクラスターになってもおかしくない時期、苦渋の選択ではありましたがあえて皆様の安全と健康を守るためにやめます。

そして、春休みの富良野合宿に関しても本州から北海道に移動して宿泊を共にする多少でもリスクのある行動はやめにします。スキーはなくなりません。私はまだまだ終息すれば皆様と一緒に滑ることもできます。

特効薬ができ、予防対策がはっきりすれば、ゴールデンウィーク富良野合宿は25日からに早め雪がある限りやります。立山雪渓合宿、夏の遠征に関しても準備しています。

皆さんは皆さん自身の判断でスキー場へ足を運びトレーニングに励んでください。

そして大いに自家用車などでの移動エリアや草大会や練習会は周囲に気を付けながら感染対策をとって参加してください。

終息は必ずします。そうなれば新たに進化した私とお会いできるでしょう。

A20161118_16403920141128_07061120191125_133735_resized_20200219155901

|

« メンタルの話『ブレイクスルーを経験』 | トップページ | 自主トレの勧め!動画配信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メンタルの話『ブレイクスルーを経験』 | トップページ | 自主トレの勧め!動画配信 »