2020年7月 9日 (木)

観葉植物の声

地球が悲鳴をあげているかのように雨が降り地震も増える

どこに居ても災害と敏感に生きる自身の感性で身を守って行かなくてはなりませんね。

たった3か月で世界中が疫病でニューライフスタイルと一変し

人種問題までが沸き上がる世の中

犯罪も増えてきたように感じる

たくさん人生を教えてくれた恩師先週旅立ち、悲しみの時間を過ごした。

されど、人間は食べて行かないと生きてはいけない

そして、時は黙っていたって刻々と過ぎていく

スマートフォンで皆の幸せで顔が緩むが、この先の未来にはまだまだ自信を持ってとは行かない。

なんだか、もういいかな?
いや、進むしかないよな?

ぐるぐる🌀渦巻く

渦巻きに巻かれた末には、また今日も食べれた生きれたことを振り返る

玄関先で観葉植物の枝に傷が入りぶら下がっていた。

剪定バサミを持ったがギリギリで繋がってあまりに懸命に生きているように見えたのでそのままにしてやった。『生きたい』と聞こえた?

些細ことにも感情は巡る

やっぱりペダルを漕ぎ始めていた🚴‍♀️

空気吸えてるうちは前に進んでいるんだよな。

空白の時間と思えた時間で、身体はでかくなり、庭の手入れや草刈りも終わり、屋根のペンキ、外装もきれいになった。

さあ、もう時が来た感じがします。そろそろ一番やりたいことだけ考えるしかないよね。

始めることにします🎿⛷️

1594248444259833099368563458162720200708_152229_resized_20200709081101

グラススキー講習

場所 カムイスキーリンクス旭川

日程 7月18日(土曜日) 19日(日曜日)

立山雪渓合宿

場所 立山室堂 宿泊 天狗平山荘

日程 7月23日(海の日)~25日(土曜日)

20190715_060849_resized

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

緑と残雪の季節!地球にやさしく現在進行形

この3か月ずいぶん生活のスタイルが変わってしまいました。

ですが、私たち人間がすべて身勝手に地球を痛めつけてきたのかもしれない?

発明は著しく私たちの生活を楽にしてくれたが、

同時に知らず知らずと気象状況や環境を変化させ

今耐えられない地球が悲鳴を上げているのではないだろうか?

車、飛行機、戦争、工業、リゾート開発、伐採、原発、プラスチック、コンピューター、スマートフォン、AI

今になってようやく真剣にその在り方を人々は考えるようになった。

豊かになる為に知恵を絞り100年で急激に生活が楽になった。

金が欲しくて地位が欲しくて、過ち(あやまち)まで起こすようになった。

でも本当の豊かさとは健康で争いがなく思いやりのある平等で平凡な生活・・・・!

7月から再スタート

7月18日(土)19日(日)

カムイスキーリンクス グラススキー2020

午前講習10:00〜12:00 午後講習13:00〜15:00となり
お昼はメンテナンスの為、運休となります。
コース幅も昨シーズンより更に広くなり安心してお楽しみ頂けます❗️レンタルグラススキーの台数も今年は増台💪中上級者向けの板もレンタル致します。

申込詳細 

カムイスキーリンクスWEBSITE

20190721_150646 20190721_120919 20190721_113547 20190721_104810 20190720_1143180 20190720_113048

7月23日(木)24日(金)25日(土)

立山室堂雪渓天狗平SL合宿

7月23日7:30集合 立山駅(富山)無料駐車場踏切

7月25日16:00同場所解散 詳しい地図をお送りします。

前泊を希望の方はお取りできます。 詳しい場所Googleマップにて検索立山アルペンルートなど

新潟、北陸道新潟長野インターやサービスエリア、富山駅などの送迎を希望の方はお申し出ください。

申込詳細 動画画像 


昨年7月

立山合宿プロモーションVTR

https://youtu.be/RMNNXxLgg1Q 

|

2020年6月 5日 (金)

TEAM DESCENTE 2020/2021お知らせ

TEAM DESCENTE
ウィンター スポーツ事務局からのお知らせ

20-21シーズンのカタログが出来上がりました。
知人・友人・クラブチームなどご購入をお考えの方は
情報をご活用ください。

★ウェア以外にもグローブ・ニットキャップ・ソックスとエッセンシャルも充実しております。
  新たなアイテムでスプリンググローブ・バックパックが追加されてます!!
 PDF形式にしておりますので、以下のURLからダウンロード下さい。
https://descente.box.com/s/4sb011f6g506hzmgzk6edlefhkow9osl

★↓DESCENE SKI HPからもご覧になれます↓

https://www.descente.com/ja-jp/products/ski/

★↓カラー配色を実際に操作できますので以下を試してみてください。
http://www.descente.jp/ski/cc2020/d2021_cc_i5.html

ご注文の締め切りは7月13日までとなっておりますので
お早めにデサントウィンター商品取扱店へご予約をお勧めします。
商品によっては数量限定品もございますのでご注意ください。

販売店情報は以下↓スクールして一番下のSHOPリストをクリックください。

https://www.descente.com/ja-jp/products/ski/

20200605_153807 20200605_153900 20200405_185438 Received_534271327523893_resized 20200605_154041

|

2020年5月25日 (月)

音楽とパフォーマンス

20200525_150242_resized20200525_150306_resized20200414_174240_resized
トレーニングの時に聞く曲は大切ですよね。

やる気も変わりますしおそらく効果も変わる!

牛を飼うのにクラッシックを流している酪農家やハウスの中に音楽を流す農家さんもあるといいます。

また、試合前に好きな曲を聴いて集中力を高める方は多いでしょう。

運動時に聴く音楽には心理的な効果に影響してパフォーマンスにも関係していると報告されています。

有酸素運動(ランニング、バイクなど)には1分間に120~140回ほどのテンポで弾み多少普通より速く感じるくらいの曲が良さそうです。

またトレーニング後のスタティックストレッチやヨガなどには緩やかなヒーリング的曲が適正なのでしょう。


ちなみにサッカーのレジェンド三浦カズはランニング時に都はるみだとか?

私の場合、ランニングやバイクではジャズ系のフュージョン系が多いですよね。

松岡直也なんか大好きでしたから今でも聞いて走ります。

チャックマンジョーネビリージョエルサンタナ系も良いですね。

実はグロリアエステファンの大ファンでして筋トレ時はグロリアが多いです。

シェキーラマライアキャリーシカゴ

ストレッチはスローな曲、ミスチル、ドリカム、松山千春、山下達郎、竹内まりや系かな?

Breeze系 ボズスキャックスも良いね。

20200412_16560620200424_15283320200430_090515

メンタルにも左右する音楽

この時代、安心感を得られる心のシフト大切なことだと思います・・・・!

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

アルペンスキースキルハブ🧨     TEAM DYNAMITE SKI RACINオンラインサロンスタート

Alpine ski skill hub.
TEAM DYNAMITE SKI RACING
https://www.sposki.com/dssalon/

フィジカルトレーニングコンテンツや滑りを変えるためのコンテンツなど既に掲載されています。滑りを送信または投稿でアドバイスももちろんできます。スーパーアドバイザーも参加是非ご利用お待ちしています。
1-20200430-16413-20200430-16442-20200430-1643 今後の企画
スーパースキーヤーや各界のスペシャリストとのZoom対談動画でのレッスンなど掲載していきます。

サロン内投稿メニュー
1.アジリティーメニュー
2.高校生以上のウェイトスクワット編
3.成長期のスクワットの意味
4.ロアシェルで雪上TR(ポジションを知る)
5.狭いスペースでの瞬発力.敏捷性

原田達也から皆さんにご挨拶
世界が大変な状況ですがスキーを愛する気持ちは皆さん変わらないと思います。いいですか?教えて来た選手たちは私の言葉を聞いたことがあると思いますが大変な時を乗り越えると喜びが待っています。苦あれば楽あり!反対に楽すれば喜びは生まれはせん。苦しんだ分返って来るのです。迷ったら苦しい道を選んでください。何度も言って来ましたね。必ず近道より素晴らしい明日が見えて来ます。今は辛いけど皆で乗り越えましょう。前より明るい光が心に灯りますから.....。

若い選手へもう一言、私は試合の前の日、親に反抗したら次の日の試合は『こてんぱんに』負けました。何度もそれを経験し親への感謝を試合の前の日に心の中で語るようになりました。それからはスランプがなくなり納得のゴールの確率が上がりました。56歳の今でも続けています。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

自主トレ期間!敏捷性アイディア動画配信 Sports Skill hub オンラインサロン4/30公開

東京小池都知事からはステイホーム週間のお願いが出て各地への帰省をやめてもらうようにお願いされています。

感染者が把握されている人数は氷山の一角?すでに10倍の感染者がいるとも言われています。

これが本当であればニューヨークの二の舞にすでに差し掛かっている状況になります。

今はできるだけ協力して人気の少ないところで運動するしかありません。

離れたライバルは頑張っています。遠方でも刺激しあって今は自主トレに励んでください。

内容は『移動の速さ』『身体をコントロールする能力』『判断して速く動く能力』この3つの要素を上げる為のアイディアがVTRに掲載されていますので皆さんも個々にアレンジして自主トレに励んでください。 

4/30(木)から始めるTEAM DYNAMITE SKI RACING オンラインサロンではアルペン競技に必要な能力を上げる為の濃いコンテンツを会員限定で配信していきます。

下記をクリックするとどんなことをやるかがわかりますので是非チェックしてみてください!メンバーにはDYNAMITE💣Spiritsを心に抱く現役選手やOB/OG/コーチ/平昌五輪代表石川晴菜氏/台湾代表メンバーも加わってくれました。

皆さんも是非オンラインルームでアルペン競技の楽しさや速さの追求を学んでいきましょう。皆様のサロンへの参加費はアルペン競技選手育成に大切に使わせていただきます。
内容 : https://www.sposki.com/dssalon/

 Haradasan_banner_0426_0Team_toka

 

|

2020年4月23日 (木)

TEAM DYNAMITE🧨 オンラインサロンスタート

20191219_060801_resized20191125_133735_resized_2020021915590120191115_184208_resized

4月30日よりTEAM DYNAMITE SKI RACING オンラインサロンを開設に踏み切ることになりました。

サロンの中では

・Facebookライブによる質問会

・サロンメンバーの個別質問対応

・動画投稿へのワンポイントレッスン

・フィジカルトレーニングのライブ配信

・他スポーツをリンクしたトレーニング

・バックカントリースキーから学ぶこと

といった内容を掲載し皆様と一緒にライブミーティングなども企画して行こうと思っていますので是非ご活用ください。

今後の合宿や遠征、レーシングキャンプなどは世界情勢を見極めて前向きに進行します。

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

自主トレの勧め!動画配信

20200408_16550115863917233615715505190689929850 20200409_093155東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡に緊急事態宣言が出されいよいよ国民全員で協力してウイルスと闘わなくてはいけない。北海道では鈴木知事が会見で第二波が襲って来るのではと本州からの帰省や渡航客に対し2週間の健康管理外出自粛要請、国土交通省に対し公共交通機関への監視要請、また、道民に対し7都府県への不要不急の往来を控えてほしいと発言があった。また転勤などで新たに北海道を訪れた人には2週間程度健康管理と外出を極力控えていただくよう求めている。『手洗いの継続』『マスクの着用』『3つの密』を守り私たち自身も『うつさない』『うつらない』を自覚して行動していく必要がある。今は命を守るのが先決です。皆さんも大変な時期を早く終息させるために協力していきましょう。私の家でのトレーニングを紹介いたします。(中学生以下の選手は自重や棒等の利用で十分です) 皆さんもこの期間を利用して研究や体作りに励んでください。

上記を踏まえ、ゴールデンウィーク富良野合宿は道外から選手が移動しての合宿を控えることにいたしました。一日も早い終息を願うばかりです。尚、今後の日程および夏の遠征に関しても今の状況が続くようであればやむを得ず取りやめにすることも検討しております。

重要:高校生以上のFISグループに関しては終息の見込みがあればFISのスケジュールの動きを見て即時に検討しますのでアンテナを張っておいてください。

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

今は健康維持焦ることはない!春の講習合宿は自粛

今後の講習会は北海道知事の緊急事態宣言に従い自粛いたします。3月春合宿 ゴールデンウィーク 5月雪渓講習

北海道鈴木知事が緊急事態宣言を解除した。正直知事の言葉で安らいだ北海道人は多いと思う。しかしこれは事態の終息ではない。インフルエンザよりも致死率が低い、ハシカの方がよっぽど怖い、されど世界をここまで閉鎖させてしまった新型コロナVは人にうつり、2週間の潜伏期間があり、なおかつ集団感染してしまう。確かに致死率は低いし健康な方には症状にすら出ない。自然に治癒してしまう人も多々いるでしょう。だから私は恐怖で仕方がない。もしかしたら自分が菌をもっている可能性もあるし、隣の人は症状が出ない感染者なのかもしれない。

本州のある地域の選手たちに元気を出すための練習会を提案した。2日前に東京経由航空券を手配して一晩あかした。後輩はすべて自粛している。SAJも4月末まで自粛のお知らせ、乗る1時間前になり、FBを開くと練習の姿の掲載の中に『中止の判断で皆さんを守る』との記事が私の脳裏をつくように飛び込んできた。

元気をもって来た自分がもしかしたら菌の輸送車にもなりかねない。東京では入国制限前で各国から人が急いで入国している。万が一スキー場での感染が報道されたらまさにスキー業界にどれほどの迷惑をかけるのか。尋常ではない。フライトの45分前、私は中止の決断をした。

まさに原田らしくない判断だと皆様に言われるかもしれません。ですが今は私がクラスターになってもおかしくない時期、苦渋の選択ではありましたがあえて皆様の安全と健康を守るためにやめます。

そして、春休みの富良野合宿に関しても本州から北海道に移動して宿泊を共にする多少でもリスクのある行動はやめにします。スキーはなくなりません。私はまだまだ終息すれば皆様と一緒に滑ることもできます。

特効薬ができ、予防対策がはっきりすれば、立山雪渓合宿、夏の遠征に関しても準備していきます。

今は皆で3密を避けてうつらない、うつさないに徹底しましょう。自主トレにしっかり励んでください。

終息は必ずします。そうなれば新たに進化した私とお会いできるでしょう。

A20161118_16403920141128_07061120191125_133735_resized_20200219155901

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

メンタルの話『ブレイクスルーを経験』

英語でブレイクスルーという言葉を知っていますか?

前進、進歩、突破という意味です。

皆さんはブレイクスルーした経験はありますか?

メンタルの充実なしではブレイクスルーは起きません。

私は長い人生の中で5回のブレイクスルーを経験してきたと感じています。

今回はその1つ目を紹介します。 

20200119_094448_resized_1

メンタルトレーニングといえば

『成功イメージ』私には合わない

『強い心』無理

私もたくさんの本を読みましたがうまくいったためしはありません。

私は小さい頃引っ込み思案で緊張症で授業中の発表など唇が震えるくらい

スキーの試合でも陸上の試合でも極度に緊張し

ガチガチでスタートしていたことを思い出します。

陸上の1500mのレースでもあくびが止まらずスタート直後

あまりの緊張でつまづいて転んだこともあります。

それが中学3年生の全国中学スキー大会鳴子スラロームで『気づき』が起きます。

Line_105574881203540_20200219155701

北海道5番目で全国では1本目38番スタート

いつもの緊張はあったものゴールすると13位

トップはスーパースター森信之選手中学の頃から

次元の違う滑りで他選手を寄せ付けませんでした。

あの頃はリバース5番でしたから

2本目はノブは5番スタート私は13番

初めてノブの滑りをこの目で見た瞬間です。

スムーズで華麗、どこにも無駄のない滑りでした。

それに比べ私はがむしゃらとガッツしか取り柄のない『まっすぐ行ってドン』の滑り

あの滑りに勝つ?無理?不可能?そう思った瞬間緊張がほぐれました。

そうか自分の実力以上なんか出ないんだ』せめてノブの90%で良い

平常心に戻ることができたのです。

スタートに立ってもいつも通りバックルを締める

いつも通りゴーグルを揺らし曇り防止 

スタートバーを切って3旗門で深呼吸

いつものルーティーンのままでした。前日の雨でバーンはアイス

ストレートの後の右へのスルーでしたテールがテロり体が後ろに残りました。

瞬間的にスキーのトップを次のオープンにねじ込みますが

そのころのポールは竹ポール

でも動きを止めず足首にポールが入ると

その瞬間、パキンと節から折れて逆手スタイルのまま通過

奇跡が起きたと思いました。

2本目ゴールするとノブの次の2番

1本目13位から5位まで浮上

20191125_133735_resized_20200219155901

私の最初の強烈なブレイクスルーが起きたのです。

それからの私は何をするときも今の能力、今の実力を超えて臨むことをやめ

今の自分を出し切ることに切り変えました。

『平常心』これが私の最強のメンタルです。

まとめ:試合では練習の90%出し切れば御の字 

こんなメンタルの持って行き方をする選手がいることも覚えておいてください。

原田達也2月28日で56歳 

今では常に平常心で試合も講演も挨拶もできるようになっています。

セルフコントロールできるパーソナルメンタル身に着ける

大切な心の強化ですね。

皆さんも試してみてくださいね。

Line_105554907911324_20200219160201

今後の日程

富良野春季合宿 3月20日28日~4月5日(27日前泊可能)

富良野GW合宿 4月25日~5月6日(雪があるまで)

※新型コロナウイルスの緊急事態宣言により自粛し中止といたします

Val’d sel 遠征検討中 6月

立山雪渓合宿 7月

ニュージーランド遠征 8月 10名限定 9月ANC FIS参戦

アメリカ・ヨーロッパ遠征 11月~12月

| | コメント (0)

«富良野合宿 12月~1月