2024年3月 9日 (土)

春季富良野合宿 2024スーパーG動画掲載【DYNAMITE HARADA】

3月に入り雪が整い練習環境も充実して来ました。

春のトレーニングは来季への大切な時期です。

春休みの時期に来季への足掛かりを作っておきましょう。

Screenshot_20240309110254_facebook Screenshot_20240309110317_facebook Screenshot_20240309110105_facebook

フリースキーでのターン前半の入り方

外スキーの角度と内スキーアウトエッジの角度を合せ

内スキーが雪面に添えられている感覚を持ちます。

外足が伸びて軸で支え、股関節、膝、足首がリラックスされ曲がり傾き角が増していきます。

頭の中心から胸中心までのラインを重力軸(垂直)に保ち

内足をリラックスさせていれば、内足踵がお尻の下に雪面から押し上げられる感じです。

外スキーは押してくる遠心力(外力)を支え

静止画にしてみて外足スキーの角度に対し垂直に引いたラインが内肩に描かれることが大切です。

DYNAMITEメソッドを習いたい方はここからが良いタイミング

春季富良野合宿 3月25日~4月5日

ゴールデンウィーク 4月27日~5月6日予定

参加宿泊込みの費用
提携ホステルトマール(ツイン ・トリプル・4人部屋使用)
宿泊食事2食付+トレーニング費用 ¥14300(税込)
旭川合宿所3食付+トレーニング費用 ¥14300(税込) 

申込入力

 

| | コメント (0)

2024年1月 9日 (火)

2024年

夏はニュージーランド、秋はオーストリア、滑りまくりました。

練習は嘘をつきませんね。今シーズンも成果が上がっています。

皆が全国大会で戦えることはうれしいことですね。

富良野は今年雪に恵まれ、12月頭から環境良くトレーニングできました。

これほどスムーズにできた年は珍しいくらいです。

スキーというスポーツがこれからも途絶えることなく続いてくれることを願います。

20231123_104356_resized_1 20231123_103315_resized_1 20231123_114432_resized_1 20231203_154701_resized 20231202_160824_resized20231203_160449_resized_1

今年になり1月1日の能登半島地震や航空機事故、火災など暗いニュースが続きましたが

一刻も早い救済処置をしてもらいたいものです。

私も1月1日は新潟に移動しましたが途中の高速道路で地震にあいました。

高速の橋が揺り籠のように揺れてハンドルが取られ怖い思いをしましたが

直ぐに一般道に降りて山へと車を走らせました。

海沿いの方々が避難して内陸に逃げてきてコンビニの駐車場や道の駅はみるみる満杯になり

身動きが取れなくなるほどで店内はごった返しレジには行列ができ一瞬で食べるものがなくなってしまいました。

地震国日本の恐ろしい一面を見た感じです。

そのまま私は妙高に上がりホッとしましたが後になってから

被害がわかり、東北の震災を思い出しましたね。

まだまだ、行方不明の方々が多く残されています。

一刻も早い救出を祈っています。

20231219_130212_resized 20231203_154833_resized_1 20231219_085516_resized 

温暖化の影響なのか?

今シーズンは各地雪不足で大変なお正月を過ごしました。

ようやく1月8日の寒波で白くなったスキー場も増えてきましたがまだまだ雪は少ない

本気になって温暖化対策に取り組まなくてはいけませんね。

| | コメント (0)

2023年10月28日 (土)

スピード系からの考え方 富良野合宿 2023

20230417_063408_resized 20230328_124952_resized 20230328_120127_resized

全てのアルペン競技の進化を経験させていただいてここまでスキー一筋で生きてきました。

以前はスキーを足に繋ぐ流れ止めからビンディングブレーキがストッパーが発明され

技術系は竹ポールからグラスポールそして可倒式に進化し

用具もプレートが開発され撓みやすくなり

サイドカーブは毎年進化して理想のスキーを追求しています。

スピード系もプレートや芯材の開発で速いスキーになり安全面もより上がり

コースもネットの管理で徹底するようになり高速化して来ました。

3歳の頃叔父に抱き抱えられて北の峰のコースを猛スピードで滑走

その時のイメージのまま今に至っています。

スピードに魅せられて、技術よりもスピードが先と直感的に感じていたのでしょう。

そこからコントロールが始まりターンに発展していくのです。

「アルペン競技は直滑降から考える

ターンはブレーキなのです。

Videocapture_20230228103234 158755328261820181128_162751_20231027124301

小学生の時、ハイクアップして滑っていた70m級のジャンプ台ランディングバーン

お尻が落ちたままクニックで仰向けに背中がテールに付き

何度も何度も転倒して何日も何日も繰り返し

ようやく転ばずに滑り降りた時には達成した感動が沸き上がってきました。

最初は皆初心者なんです。向上する喜びそれこそがアルペンスキーの魅力です。

私はスピードから技術を考えます

そして雪と喧嘩しない抵抗の少ないターンを追求して行きます。

外力に抵抗するのではなく、外力と丁度よく支え合うのです。

まさにマルコ オーダーマットのスキーはそのものです。

941cb Marcoodermatt

2023/2024シーズンの日程

第1弾 12月10日~12月31日富良野シーズンイン合宿

   12月10日から16日 フリースキーで基本練習

   12月17日から23日 基本ゲートで技術確立

   12月24日から31日 強化ゲートで戦略を学ぶ

第2弾 1月16日~19日 富良野GSTR

  【1月20日21日 カムイスキーリンクスGS FIS】

   1月15日~21日 旭川合宿所宿泊可能 大会送迎可

第3弾 1月24日~1月28日 富良野スピード系TR  

  【全日本選手権・学生チャンピオン スピード系】

   日程 1月30日~2月2日 福島猪苗代

  【全国中学2月6日~9日インターハイ7日~11日】  

  【2月13日14日 甲信越ブロック スピード系】         

第4弾2月15日~16日 カムイスピード系TR

  【2月17日18日 NJC・北海道選手権スピード系】 

   2月15日18日合宿所使用可能

第5弾2月21日~23日 富良野 歌志内 旭川スピードTR

  【2月24日~25日 カムイリンクスユースSGL】

   2月21日~25日 合宿所使用可能 引率送迎可

主なビック大会

  【2月25日~29日 FEC菅平GS2/SL2】

  【2月27日~28日 福島県選手権スピード系 猪苗代】

  【2月29日~3月3日 全日本マスターズ 志賀高原】

  【3月5日~8日 高校選抜 志賀高原】

  【3月11日~14日 全日本選手権技術系 阿寒】

第7弾 3月20日~4月6日 富良野スプリング

春の主なる大会

  【3月23日~27日 ジュニアオリンピック 菅平】

  【4月8日~11日 野沢温泉カップFIS】

  【4月13日~14日LOTTE ARAI FIS CUP 2024】

  【4月24日~25日 J-POWERスラローム 奥只見】

第8弾 4月27日~5月5日 富良野・黒岳GW

立山雪渓・ピスラボ・グラススキー・NewZealand遠征・EU遠征

参加宿泊込みの費用

提携ホステルトマール(ツイン ・トリプル・4s使用)
宿泊食事2食付+トレーニング費用 ¥14300(税込)
旭川合宿所3食付+トレーニング費用 ¥14300((税込)

合宿所の大会参加・移動日などでのご利用

合宿所宿泊1泊3食付¥7000(税込)〈希望者スキー場送迎可・ウエートジム・チューンナップルーム完備〉
※大会引率の場合TCM/送迎(駅・空港・スキー場)/インスペクションサポート等込3食付¥14300となります。

DRC会費 ¥33,000(税込)〈富良野J登録費・トレーニング機材経費・その他〉

追加登録(兄弟・ご家族)
兄弟姉妹親子ご家族の追加登録は¥11,000(税込)のお振込でDRC会員として富良野合宿に参加できます

※銀行振込の決済 ≪安全を考えクレジットカードは取りやめました≫

合宿所近隣のスキー場 : 富良野・カムイスキーリンクス・比布・サンタプレゼントパーク・キャンモア・歌志内・旭岳・黒岳

DYNAMITE SKI RACIN会員登録

富良野合宿参加申込

申し込み入力後確認し次第ご連絡を差し上げます。

20230319_125631_resized 20230417_062625_resized  20230417_062638_resized

2023全日本選手権・学生チャンピオンスピード系 

 

撮影:生形剛男氏 前田洋海氏

| | コメント (0)

2023年10月 6日 (金)

PISLAB講習【秋】シーズンへの準備

9月30日~10月1日ウィングヒルズ白鳥リゾートにて2023/2024シーズンに向けてのピスラボ講習会を開催しました。

Received_284840431021948_20231006065701 1696146939370_resized 1696146990799

テーマは体の外のコントロールを内で行うことで体軸を維持しながら外スキーの角度や荷重量を変化させないという考え方です。

外肩や外の脇腹で外足を意識させるとどうしても上体が折れて外スキーの角度に変化してしまいます。

頭や上体が外に移動してしまうため外力を重さが外側に引っ張られてしまうからです。

上体が開いたり折れてしまうと外足に真っすぐ乗れなくなるために外足の角度を保てません。

外肩を下げたり肩を捻ったりするのではなく、胸骨を柔らかくし内肩を上に引き上げてみることで

首や頭を垂直に保ちながら肩のラインを雪面に対し平行を保つことができます。

年々マテリアルが良くなりスキーが簡単にカーブできるようになってきました。

その分外足に体が折れたり、早くスキーが回転して上体が開くことが多くなっています。

柔らかいバーンでは外圧が少ないのでそれほど感じられませんから影響が大きく出ませんしタイムに影響することは少ないのですが、

硬いバーンではブレた分だけ摩擦を増やし大きくタイムのも影響して行きます。

ましてスピード系のようにスピードが増すと筋力では耐えられずに負けてしまいます。

外足にかかってくる外力に対し釣り合った綱引きが必要になります。

1-20231002-1607 1-20231002-1816 1-20231002-1519

しっかりしたポジションを見つけ外足の力をより正確に支えることです。

優しくエッジを立てて滑らせる方向に使って行きたいものです。

169614695127916961469912191696146991449

今回のピスラボ講習では内側の肩のコントロールで外スキーの角度に対し垂直の位置(体軸ライン)を大切にしてきました。

3-20231005-649 1-20231005-648 2-20231005-649

外のコントロールの視点を変えて内肩の上げ下げのコントロールで考えて見ると新しい感覚が生まれるかもしれませんよ。

2023/2024シーズンが始まります。コンディショントレーニングでも脇腹、胸骨を柔らかくして左右に動かすことに心がけてください。

脚が伸びて体軸が長さを保ちより骨格で外力を支えられる感覚を得られます。

PISLAB秋 2023 DIGEST 

 

ダイナマイト流儀【PISLAB】

 

 

  •  ヨーロッパ遠征 11月14日近辺に出発
  • 富良野合宿 12月中旬から

| | コメント (0)

2023年9月 9日 (土)

遠征の成果【NewZealand 】

7月25日~8月25日まで1ヵ長期遠征を少しシークレットなメンバーで行ってきました。

私に目にとまった中学生の強化でしたが大変良い環境で行うことができました。

U16のヨーロッパチャンピオン・アメリカチャンピオンがいるチームとの練習が実現できたのです。

かつて、私たちが練習していたバーンは各国のチームにレーンフィーを膨大に上げられ

私たちのチームはこのバーンで練習することができなくなりました。

しかし今回交渉に交渉を重ね、再びこの地で練習することができたのです。

ニュージーランドは物価高騰やスキー場のバーンをお金を払って借りることになります。

アメリカと同じです。ヨーロッパでも近年レーンフィーを取るスキー場が出てきましたが

ニュージーランドは膨大な金額がかかります。

食料・ガソリン・宿すべてが高騰しましたが私たちのやりくりで何とか一か月

パーフェクトな環境で練習することができたのです。

来期も7月下旬から8月下旬まで同チームとの講習が確定し5名程度は確約してくださいました。

もし、夏の強化を望んでいる方はご検討ください。

但し、DRC会員やOBOG・そのサポーター関係者からのご紹介がない方はご遠慮ください。

募集はしませんのでご了承ください。

9月30日(土)10月1日(日)ピスラボ講習 ウィングヒルズ白鳥リゾート 詳細

11月ヨーロッパ遠征(フリーベースで500km滑りに行きます。後半は基本ゲート予定)

サポートの関係者やDYNAMITE SKI RACING OB OGからのご紹介・DRC会員関係者のみ

20230807_094029_resized 20230814_114838_resized 20230814_123612_resized 20230814_104517_resized 20230814_123619_resized_1 20230814_123615_resized 20230814_123638_resized 20230814_123627_resized 20230814_123612 20230804_105353

SL基本 フリースキー

 

ターンの流れ(陸上でのシュミレーションからフリースキーへ)

 

GS基本練習(パックスノー25mピッチ)

 

インジェクションレーン(U16ヨーロッパチャンピオン等)

 

こんな日もありました。極上パウダー

 

9月30日(土)10月1日(日)ピスラボ講習 ウィングヒルズ白鳥リゾート 詳細

11月ヨーロッパ遠征(フリーベースで500km滑りに行きます。後半は基本ゲート予定)

サポートの関係者やDYNAMITE SKI RACING OB OGからのご紹介・DRC会員関係者のみ

 

| | コメント (0)

2023年7月23日 (日)

7月の講習会の報告

ピスラボ講習会、立山雪渓トレーニング、グラススキーエントリーレッスンと三週にわたり頑張ってきました。

夏の3大イベントで各地の皆さんお会いできたことに感謝しています。これから一か月ニュージーランドでの強化に入りますが集中して選手をサポートして行きたいと思います。

1688910371673 1688910371240 1688910370920

20230716_054931_resized 20230717_084807_resized 20230717_071710_resized

20230717_084802_resized 20230716_062944_resizedReceived_596732825950722

Received_642116814650557_resized Grasski Received_300702652372212

ピスラボ講習 夏

立山雪渓

グラススキーエントリー講習

今後のスケジュール

7月25日~8月25日まで

ニュージーランド強化合宿

9月30日~10月1日 

秋のピスラボ講習

11月にはヨーロッパでのロングフリーとゲートへのシーズンエントリーを企画しています。

12月からは富良野合宿が始まります。お楽しみに

| | コメント (0)

2023年6月 8日 (木)

サマーキャンプ2023【DYNAMITE SKI RACING】

6月に入りそろそろスキーを履きたい季節

爽やかな日が続きトレーニングにも快適なシーズンです。

さて、今年もサマーキャンプの季節がやってきました。

Fb_img_1663475709757_20230608062001 1663547775985_20230608062001 1663547457912_20230608062101

ピスラボ講習会 協力 RID

日程 7月8日(土)9日(日)

宿泊 ビラウイング 日帰り参加可能

テーマ:ニュートラルで垂直に立つことが角付け角度には大切、スキーに垂直に圧をかける大切さ

8:45集合9:00開始 15:00終了

【参加費】
1DAYレッスン 中学生以上7,000円 小学生以下6,000円
2DAYレッスン 中学生以上13,500円 小学生以下11,500円

詳細・申込 https://forms.gle/s6fwe8gg37xeyZCT6

昨年7月PISLABO映像

 

1658032417274_20230608062401  165804308428720220716_100913_resized_20230608062601

立山天狗平雪渓講習会

テーマ:ポール手前で撓ませるという基本中の基本

第二弾 7月15日(土)~17日(月)3日間

宿泊 天狗平山荘 Youtube配信立山室堂雪渓

テーマ:ポール手前ですべての仕事は決まる

立山アルペンルートの往復と荷物移動経費込みです。

3日間参加費 ¥48000税込(宿泊 食事朝昼晩全食事付 トレーニング 立山駅から往復交通費)

詳細・申込 https://forms.gle/zFv8yKZNktKfdTwH8

立山雪渓7月の映像

 

1658640015143_20230608063401 1658639944192_20230608063301 1658639944893_20230608063301

グラススキー講習 入門から上達まで~

日程 7月22日(土)23日(日)

テーマ:初めてのグラススキーの方からスキーに役に立つグラススキー

詳細 カムイスキーリンクスにて掲載 

 

ニュージーランド遠征は7月下旬TEAM DYNAMITEで出発

| | コメント (0)

2023年2月 4日 (土)

58歳の挑戦 全日本選手権/全日本学生選手権 【SuperG】

11月~1月6日まで指導に当たり

くたくたの状態で練習をはじめましたが、

初戦の糠平B級GSは準備もままならず滑りにならず

2戦目の前までに疲れは取れて北海道選手権GSへ

秘密のかもい岳練習でビベルを見直したのが良かったのでしょう。

何とか自分を取り戻した感じで

富良野高校出身の大学生と子供の頃からの教え子たちと

6日間のスーパーG合宿、1日2セット行い

たくさんのパターンのセットやジャンプを繰り返しました。

4日目には現役時代のような感覚に戻り

自信すら出てきて

モチベーションもバリバリ上がってきました。

福島猪苗代に乗り込み、コースオープンも気持ちよく滑れて

全日本選手権に望み、バランスが右に寄っているのを感じましたが

まずまずの滑り、しかし、ゴールでのマティリアルチェック

ブーツかと思いきや、

スキーで呼び出され、踵50mm以上あることが判明

失格になってしまいました。0.3mmほど?

ここまで頑張って来たのに愕然としましたが

次の日の学生チャンピオンに切り換えました。

一緒に練習してきた

全日本選手権女子スーパーG 村田ひかり選手の準優勝

0.05差悔しかったが、富良野の誇り嬉しかった

いまだかつてここまで集中したレースがあったでしょうか?

インスペクション時間も目いっぱい使い

体操もメンタルルーティーンも深く行い

相原東海大監督の無線をもらい、集中してスタート

理想通りのラインでゴール 5位のタイムが表示された時は

やつてきてよかったと思いましたね。

しかし、それからもバーン状況が滑るようになり

111番の中丸君が優勝

私は16位まで落ちていました。しかしこんなレースを

58歳でできたことに誇り思っています。

指導のポリシーにスピード系主体の考えを持っています。

子供達にはまずスピードに強くなってほしい

58歳でもできることを証明できました。

これからも考えを曲げずに邁進して行きます。

まだまだ、原田の挑戦は続きます。

ダイナマイト

学生チャンピオンスーパーG リザルト

2-20230204-1123 1-20230204-1120 1-20230204-1633

撮影:上部 生形剛男氏 

撮影:下部 前田洋海氏

 

関係者の皆様に感謝いたします。

| | コメント (0)

2023年1月 9日 (月)

いつか太陽が差す!

11月オーストリア遠征から12月4日に旭川に帰宅

20221204_072518_resized 20221201_120220_resized 20221221_115631_resized

12月10日から始まった富良野合宿が怪我もなく1月6日に終了しました。

各地から全国への切符も聞こえて来ています。

上手くいった選手も納得いかなかった選手も

この頑張ったプロセスは一生の宝です。

流した涙は今後の力になることを忘れないでください。

真剣に取り組むということは自分を成長させるのです。

20221217_095636_resized  20221212_092212_resized20221223_191056_resized

人生は上手く行く事ばかりではありません。私も何度挫折してきたことか?

それを乗り越えることの切磋琢磨があなたたちの将来を作り上げるのです。

今、パソコンの前の景色は真っ白で太陽の光が雪を照らしています。

吹雪の日はここがホワイトアウトします。

北海道の暮らしは12月~3月まで過酷な日が何度となく来ます。

しかし、がんばっていれば太陽が顔を出し、

信じられないような極寒の芸術を描き出します。

20230102_095404_resized20230104_095529_resized20230108_103059_resized

人生も同じ、辛い時、苦しい時を乗り越えた時こそ

より一層自分が輝ける時が来るのです。

私は3歳の頃からスキーをさせてもらい

55年間スキーを極める為に邁進しています。

まだまだ、自分の最速は先にあると思っています。

現に高校時代より今の方が早いし、ポイントも良い

そして、時代の流れが、ファーイーストカップ、全日本選手権の権利を

この年で取得することができた

20230108_114619_resized 20230108_150306_resized_1 20221227_131919_resized

時間を作り、参加の試行錯誤ですが、人間生きて行かなくてはいけませんからね。

生きることが人間の宿命、楽しくいかなくちゃね。

その宿命を全うしながら

できる範囲で日本の最高峰に挑戦して行きたいと思います。

役員の皆様、選手の皆様、そして大会を支える各県連、SAJのスタッフ

今後ともよろしくお願いします。

さあ、足踏みしている場合ではありません。

一歩踏み出しますよ。皆

スピード系トレーニング開始動画

 

GSトレーニングまだまだこれから詰めて

今後の予定

1月24日~29日 富良野スピード系合宿(会員の方・OB・OG・学生・富良野J)

2月11日~12日 富良野スピード系トレーニング予定(条件によりフリー)

2月16日~19日 カムイ(ユース)スーパーGサポート 旭川宿泊可能

2月21日~24日 富良野・カムイスピード系トレーニング予定(条件によりフリー)

2月25日~26日 カムイ(FIS)スーパーG 旭川宿泊可能

3月 4日~ 6日 菅平トレーニング予定

3月18日~ 5日 富良野春季合宿

4月22日~23日 富良野技術系トレーニング

4月29日~5月7日 富良野GW(雪が消えた場合他のスキー場へ行きます)

6月中旬 立山雪渓合宿

6月初旬 ピスラボウィングヒルズ合宿 

7月15日~17日 立山雪渓合宿

7月末  グラススキー入門講習

8月初旬 ニュージーランド遠征

9月初旬 ピスラボウィングヒルズ合宿

11月      ヨーロッパ遠征

利用概要(DRCスキルハブ会員利用可)

提携ホステルトマール(ツイン トリプル使用)
宿泊食事2食付+トレーニング費用 ¥13200

旭川合宿所3食付+トレーニング送迎費用 ¥13200

大会参加や移動にて合宿所宿泊1泊3食付¥6600

〈希望者スキー場送迎可・ウエートジム・チューンナップルーム完備〉

※TCM/送迎(駅・空港・スキー場)/インスペクションチェック等込み3食付¥13200となります。 

 

| | コメント (0)

2022年10月20日 (木)

コミュニティ会員連携・富良野合宿日程発表

本年度よりTEAM DYNAMITE DYNAMITE SKI RACINGとALPINE SKI SKILL HUBを連携いたします。

ALPINE SKI SKILL HUBとは?Facebookの有料プランを利用した少人数のコミュニティサロンです。

スキーの指導においても様々な情報が飛び交う中、選手たちも混乱しながら成長しようと必死に努力しています。

中には成長のブレーキすらかかるような情報もこのWEB社会にはたくさん存在しています。

その中で日本のスキー指導は全く一本化されていないといつも憤りを感じています。

経験だけでの指導ではない物理的理念から外れない指導、他のスポーツとの運動のリンクが大切だと思っています。

DRCスキルハブ会員として新たに真実の指導と情報を目指すチームに成長させたいと思っています。

25487 25488 25492

ALPINE SKI SKILL HUBとは?

DYNAMITE SKI RACING / ALPINE SKI SKILL HUB 連携の背景

DYNAMITE SKI RACINGは30年を過ぎ31年シーズン目に入ります。

ALPINE SKI SKILL HUBは2年前、私の志すアルペンスキーのスキルや考え方を

雑音の入らないコミュニティの中で思う存分発信して行きたいと考え

40名という少人数で始めました。その中には歴代活躍された選手やブーツの専門家、現役選手も加わってくれています。

ALPINE SKI SKILL HUBは、コミュニティ発足から3シーズン目に入ります!

コロナも世界的にも落ち着き、海外遠征や都道府県間の行き来もスムーズになりました。

これからの2022/2023シーズンに向け、新たな内容の強化や、皆様とのやり取りの場をより増やしたいと考えています。

そこで、ALPINE SKI SKILL HUBの連携をさらに強化し、皆様に真のスキーと志をお伝えしていくつもりです。

対象 

今までのDRC会員・会員保護者の方・チームに携わった選手やサポートの皆様

DRCスキルハブ会員

ALPINE SKI SKILL HUB有料入会の皆様をDRCスキルハブ会員とし
DYNAMITE SKI RACING≪富良野でのトレーニングが可能≫とします。
【旭川合宿所・提携ホステルトマール特別宿泊・国内トレーニング・海外遠征の参加が可能になります】

サポーター会員のお願い
DYNAMITE SKI RACING/ALPINE SKI SKILL HUBのサポーター会員として情報共有を続けて行きたい方にも
DRCスキルハブ会員として情報共有と同時にご支援なる登録をしていただきたいと思います。

どうぞ、31シーズン目となるTEAM DYNAMITEへの更なるご活用とご支援ご協力の程よろしくお願いします。

入会メリット
*ALPINE SKI SKILL HUBの少数でのオンラインサロンのなかで、真実のコアな情報を定期的に配信
*DRC会員で活躍されてきた名誉会員・トップレーサー・コーチとのZOOM教室に参加
*DRC会員1年間免除≪富良野でのトレーニングメンバーを含む≫
*トレーニング撮影時にはVTRと的確でわかりやすいアドバイスを提供

2022年11月1日~途中入会も可能です
1・月額プラン(月2,800円+税)
2・年額プラン(年30,800円+税)
※月額プランですでに有料会員になって下さっている方は上記の対象になります。
※10月中に年額プランに変更もできます
※1年間のご利用の方がDRCスキルハブ会員連携の対象となります。
※入会は原則クレジットカード決済となります。
一緒にアルペンスキー技術の真髄を目指していく方の入会をお待ちしております。

20211225_075011 20211225_074611 20211225_074542

富良野合宿その他日程(予定ですので必ず希望者はご確認ください)

  • 第1弾 12月10日~1月6日 富良野シーズン
  • 第2弾 1月17日~19日 富良野GSTR
  • カムイスキーリンクスGS FIS合宿所宿泊可能 1月21日22日
  • 第3弾  1月24日~1月29日 富良野スピード系TR
  • 第4弾 2月11日~12日 富良野or旭川スピードTR
  • カムイリンクスユースSGL2月16日~19日練習引率可能
  • 第5弾 2月21日~2月24日  富良野or旭川スピードTR 
  • カムイスキーリンクスSGL FIS合宿所宿泊可能 1月25日26日
  • 第6弾 3月4日5日6日 菅平GS・SL
  • 第7弾 3月18日~4月5日 富良野スプリング
  • 第8弾 4月29日~5月7日 富良野・黒岳GW
  • 立山雪渓・ピスラボ・グラススキー・NewZealand

提携ホステルトマール(ツイン トリプル使用)
宿泊食事2食付+トレーニング費用 ¥13200

旭川合宿所3食付+トレーニング送迎費用 ¥13200 

大会参加や移動にて合宿所宿泊1泊3食付¥6600〈希望者スキー場送迎可・ウエートジム・チューンナップルーム完備〉

※TCM/送迎(駅・空港・スキー場)/インスペクションチェック等込み3食付¥13200となります。

DRCスキルハブ会員合宿申込Google入力 

LINEMessengermail✉ でもOK

Tomaru4Tomaru2 Tomaru1

■追加登録
兄弟姉妹親子ご家族の追加登録は¥10,000消費税¥1000のお振込でDRC会員として富良野合宿に参加できます
※口座振り込み決済となります。

旭川合宿所(大会への参加時も利用できます)
近隣のスキー場 : 富良野・カムイスキーリンクス・比布・サンタプレゼントパーク・キャンモア


一緒にアルペンスキー技術の真髄を目指していく方の入会をお待ちしております。

新期の方のお問合せ  案内動画説明 ↓

|

«フランス/イタリア遠征のご案内