2016年12月 7日 (水)

アメリカ コロラド4とカナダ1 5か所のスキー場を遠征

A20161109_141729_3A20161112_141703A20161118_104305アラパホベーソン、ラブランド、カッパーマウンテン、ベイルそして、カナダバンフのノークエーをトレーニング・レース制覇して遠征しました。私はたくさんの経験こそ選手を育てると思っています。多種多様なバーン雪質標高そして人々の違いや環境の違いそれを感じる経験こそが選手の成長を支えます。

A20161203_112019A20161118_164039A20161120_103929




今年は雪が少なかったことで私も苦労しましたがそのおかげでアイスレーンやきついウエーブも経験できました。来年も同じように多種多様なスキー場で練習レースを転戦させ合いと考えています。

2017年4月 アメリカ西部スピード系FIS転戦遠征を企画中 人数は5名程度で進行して行きます。会員やDRC関係者メンバーOGOBその子供達限定です。ご連絡ください。

感動の景色や選手たちの暮らしをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

アイスレーン

海外でトレーニングする理由はこれを経験する為、インジェクションが入った急斜面

滑れるようになって来ましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

アメリカ遠征 中盤GS動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

秋のオフトレ!楽しく鍛えたね

All_menbersMtbMeetingMochidaSports秋トレ

Photozouスライドショー YoutubeVTR DHaradaGrassSkiテク

やったやったこんなにやった楽しかったね。

  • 年に一度の子もグラススキー!
  • トランポリンで猫のマネ!
  • ジップラインで高さとスピードの恐怖感打破!
  • 体幹とインナーマッスルは全く違う意味
  • 2日目のグラススキーでショートポールへ
  • トランポリンで耐久
  • マウンテンバイクでクロス競争
  • マウンテンバイクでデュアルレース
  • 最後は大きなウエーブ

今年も遊んだね。苦しいだけがトレーニングじゃない!専門的なトレーニングももちろん大切だとは思いますがまず自然の中で楽しくたくさんのスポーツを経験しあらゆる動きに対応できる身体を子供の頃に付けて行きたいですね。神経系を刺激して動作を学ぶこれが大事だと思います。

20161010_11330020161010_10033420161010_094850

『スポーツで一日一回汗をかく』そんな目標で良いんです。この言葉は澤口学先輩からいただいた格言です。簡単なようで難しいスポーツが習慣になればどんなスポーツだって対応できます。スキーは総合スポーツ万能な身体を作って行きましょう。

MSP MOCHIDA SPORTS では1月西日本レーシングキャンプを企画しています。一月にまたお会いしましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

富良野合宿申込・会員募集開始

BrowerBack_cuntryMt_nishiSpeasStartGool




富良野合宿 3セッション申込開始

  1. 12月17日~ 1月 3日 シーズンイン 
  2.  3月19日~ 4月 2日 スプリングシーズン予定
  3.  4月29日~ 5月 7日 ゴールデンウィーク予定

富良野は小学生のリフトが無料です。早割シーズン券のご案内

Goproで見る富良野 Youtubeにて公開中! 

スピースコースフリー 白樺ゲート 白樺インスペ

DYNAMITE Spirits ! 考え方

アルペンファイター会員募集 富良野合宿 詳しくは⇒ENTRY PAGE

Furano_kimura_hiruma_harada

昨年木村さんにミーティングを開いていただきました。大変勉強になりましたね。縄跳び上手かったね。

アメリカ遠征 残り2名程度OK

11月4日~12月6日途中迎え帰国可能 スーパーG・GS・SL各2試合FISエントリー予定 DRC関係者及びOBOGの選手で15歳以上で女子R30男子R35使用の選手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

成長への羅針盤! 2016/2017日程

A1All_menber1Mahi1Mtjone1Tekapo_1Roundhill1写真をもっと見たい方は大生アルバム!へ

日本に帰って来ました。南半球では私もたくさん勉強させていただきました。妥協しないということも他の国のコーチたちから再び学びました。若い頃はがむしゃらで実験のようだった私の指導も少しづつ選手たち確実に進歩させられるスパイスになって来たように思います。方向性を明確に伝えることで選手はミルミル成長します。私は今シーズンも成長へ効き目のあるサプリメントのようなアドバイスを目指します。Aidaminn

2016/2017シーズンはその場しのぎの痛み止めや緩和剤ではなく確実に進化できる明確でダイナマイトなエナジーアドバイスにご期待ください。

方向がはっきりすればそれを真っすぐ目指すのみ!それが『成長への羅針盤』

2016/2017 日程

10月 9日~10月10日  「サイオト瑞穂 楽しい陸トレ講習会」

11月 4日~12月 6日  「アメリカ日程」 「概要 後半変更

12月 8日~12月15日  Wanlong 中国 FIS・FEC参戦

12月17日~ 1月 3日  富良野合宿

 1月 4日~ 1月 6日  道東にて9日まで検討以降糠平FIS

 1月20日~ 1月22日  持田スポーツ西日本(サイオト/大山)

 1月26日~ 1月29日  アクトスポーツ四国ソルファ小田 

     (木)(金)GS・SL (土)フリースキー講習 (日)早朝GS 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

ターンは外足の踵で終わらなければ前に出られませんよ。

良いですか。皆さん

ターンの後半につま先にいたらブレーキなんです!

まして次のターンに入った時に後ろに跳ね返されますよ。

ターンは踵で終えなくては切り換えで腰を落とすしかなくなるんです。

失速です。

しっかり踵で圧を受け止めて脚を伸ばせば自然に外力がクロスオーバーさせてくれます。

そしてターンに入る時にスキーが走ってくれまーす。

もう一度念を押しますが、つま先荷重はブレーキなんですよ

アルペンを極める為にもブレーキなんですよ~!

見ればわかります。踵で

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

アメリカ遠征

11月初旬から3週間、4週間でアメリカ遠征を準備中です。募集はしていませんので希望の選手はご連絡ください。参加の基準は女子R30男子R35使用している15才以上の選手となります。
メール lstart@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

遠征3週目VTR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

NZ遠征 再生リストリンク

朝5時30分起床

US SKI TEAM が隣でトレーニングしてくれています。吸収してほしいね。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLCNO9RrTy2DIZBk2tn0oWv7ZP78REB4Tb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«New Zealand遠征 1週目スライドショー公開