2016年9月17日 (土)

成長への羅針盤! 2016/2017日程

A1All_menber1Mahi1Mtjone1Tekapo_1Roundhill1写真をもっと見たい方は大生アルバム!へ

日本に帰って来ました。南半球では私もたくさん勉強させていただきました。妥協しないということも他の国のコーチたちから再び学びました。若い頃はがむしゃらで実験のようだった私の指導も少しづつ選手たち確実に進歩させられるスパイスになって来たように思います。方向性を明確に伝えることで選手はミルミル成長します。私は今シーズンも成長へ効き目のあるサプリメントのようなアドバイスを目指します。Aidaminn

2016/2017シーズンはその場しのぎの痛み止めや緩和剤ではなく確実に進化できる明確でダイナマイトなエナジーアドバイスにご期待ください。

方向がはっきりすればそれを真っすぐ目指すのみ!それが『成長への羅針盤』

2016/2017 日程

10月 9日~10月10日  「サイオト瑞穂 楽しい陸トレ講習会」

11月 4日~12月 6日  「アメリカ日程」 「概要 後半変更

12月 8日~12月15日  Wanlong 中国 FIS・FEC参戦

12月17日~ 1月 3日  富良野合宿

 1月 4日~ 1月 6日  道東にて9日まで検討以降糠平FIS

 1月20日~ 1月22日  持田スポーツ西日本(サイオト/大山)

 1月26日~ 1月29日  アクトスポーツ四国ソルファ小田 

     (木)(金)GS・SL (土)フリースキー講習 (日)早朝GS 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

ターンは外足の踵で終わらなければ前に出られませんよ。

良いですか。皆さん

ターンの後半につま先にいたらブレーキなんです!

まして次のターンに入った時に後ろに跳ね返されますよ。

ターンは踵で終えなくては切り換えで腰を落とすしかなくなるんです。

失速です。

しっかり踵で圧を受け止めて脚を伸ばせば自然に外力がクロスオーバーさせてくれます。

そしてターンに入る時にスキーが走ってくれまーす。

もう一度念を押しますが、つま先荷重はブレーキなんですよ

アルペンを極める為にもブレーキなんですよ~!

見ればわかります。踵で

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)

アメリカ遠征

11月初旬から3週間、4週間でアメリカ遠征を準備中です。募集はしていませんので希望の選手はご連絡ください。参加の基準は女子R30男子R35使用している15才以上の選手となります。
メール lstart@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

遠征3週目VTR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

NZ遠征 再生リストリンク

朝5時30分起床

US SKI TEAM が隣でトレーニングしてくれています。吸収してほしいね。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLCNO9RrTy2DIZBk2tn0oWv7ZP78REB4Tb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

New Zealand遠征 1週目スライドショー公開 

今回のテーマ * ターンは半円ではなくS字

  1. 外足を伸ばし次の外足に繋ぐ切り換え
  2. 腰は高く高くより高く
  3. 支える支重を掴む

アメリカチームの滑りを横目にトレーニングしています。 毎日寒い!

8月7日のフリースキーVTR Youtube限定公開中

1週目のスライドショー↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月27日 (水)

RID PISLAB CAMP 【DYNAMITE編】報告 VTR公開中!

Fb_img_1469572795534Fb_img_1469572977726Fb_img_1469572986241Fb_img_1469572802940_3PISLABの夏!参加者の全員のVTRは再生リストから

皆さんに私の考え方が伝わったでしょうか?滑りが見違えるようになりましたので大丈夫かな?
今後も研究を重ね皆様が確実に上達できるキャンプをRID阿部さんと共に企画して行きますのでよろしくお願いします。

Fb_img_1469286888969Fb_img_1469572998835富良野からメロンも届きました。甘くておいしい富良野メロンも夏のサプリメントとしてお届けしますね。チェアスキーの仲間たちも練習していました。元気だしすごいよね。

ウィングヒルズ白鳥リゾートの皆様ありがとうございました。そして阿部さん南木さん松本君お手伝いありがとうございました。秋もできると良いですね。ピスラボ楽しいしミルミル上達しますものね。

【今後のスケジュール】

ニュージーランド遠征 8月3日~22日(9月9日まで選手とANC参戦で転戦)

RID PISLAB CAMP 秋 検討中!

持田スポーツ サイオト・ミズホ 夏のトレーニング 10月9日10日

アメリカコロラド遠征 11月初旬から12月初旬まで COPPER/VAIL

富良野合宿 12月初旬から1月初旬まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

是非来年は立山へ 立山合宿VTR公開中!

20160716_11215820160716_18212520160717_090153




7月16日~18日の三日間で立山天狗平浄土雪渓合宿が開かれました。日本の雪が今年は少ない中、浄土山麓の雪渓はしっかりついていました。初日は晴れ、鳥籠、ブラシ、厳しくふったセットで逆手を禁止して外足を延ばす基本練習を一日行いました。実践は後半1セットのみ基本ができると実践でも動きがしっかり出るようになります。昼休みに天狗の牛丼を食べて午後6時まで練習し初日からガンガン飛ばしました。

20160718_05570520160717_15472020160718_083616

2日目は雨の予報でしたので朝4時半起き5時から滑りました。この日は細かいセットでストックワークのタイミングを重視し脚を素早く伸ばす練習をしました。ブーツを履くところまでは雨は落ちてこなかったのですが練習が始まるとポツリポツリ気が付くと豪雨の中で練習していました。モチベーションを上げるためにデュアルでの戦いを演出すると勝負師の彼らは雨を忘れたかのように練習に集中していました。宿に帰るとパンツまでベッショベッショ、ブーツには水がたまっていました。

Gopr0620_1468974965769_highGopr0617_1468975028801_highAyaka





午後は保護センターをお借りして1000カウントの腹筋・腕立て・原田式体幹トレーニング狭い部屋で酸欠になりました。その後は卓球マッチ皆上手い!楽しかった!

3日目は朝から快晴!5時45分に散歩、そして天狗前でのラジオ体操気持ちも晴れます。この日も実戦セットで順手の練習から大切なんですよね。

壮大な景色の中弁当を食べてからは恒例のタイムレース原田も勝てなくなって来ました。

天狗平山荘、自然保護センター、そして前泊を手配してくれたピステ青木様

皆様のお陰で今年も7月に最高のトレーニングができました。来週も6月2週目、7月連休で企画します。いつまでも雪渓・・・!よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

RID2016PISLAB DYNAMITE HARADA CAMP 開催

RID 2016 PISLABキャンプ

第2弾 原田達也コーチを招き『脱!エッジ摩擦』を伝授

開催日 7月23日(土曜)24日(日曜)の2日間

会 場 ウィングヒルズスキー場 

アクセス http://winghills.net/access/

RIDピスラボキャンプ (DYNAMITE編)
【スキーを押しても摩擦を増やすだけ圧を増やさず優しく乗せる】
テーマ:脱!エッジ摩擦
1.ターンのきっかけは内足の踏みしめから
2.踏みしめた内足が外足に変化
3.肩の平行をキープし体軸だけが傾く

1DAYレッスン 中学生以上7,000円 小学生以下6,000円

2DAYレッスン 中学生以上13,000円 小学生以下11,000円

★リフト券は各自ご用意ください。

※宿泊ご希望の方は直接ホテルヴィラウィングへお申し込みください。

 (お申し込みの際、リッドキャンプ参加とお申し付けください)

※宿泊のお客様はお得な宿泊パックがご利用いただけます。

≪TIME スケジュール≫

受付 8時20分~

(サマーゲレンデゴール地点RIDテント※雨の場合はセンターハウス)

開会式 8時50分

AM レッスン9時~11時

 昼 食

PMレッスン12時30分~14時30分

(午後のレッスン時間は状況により変更有)

コンディショントレーニング 15時30分ホテル前集合(土曜のみ)

※その他のスケジュール等につきましては現地でご案内いたします。

<申込・連絡先>

The RID Time http://rid.jp/ ピスラボキャンププロモーションVTR配信中

カリスマ阿部携帯➡090-7025-6424

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

富良野西岳山開き登山会

20160618_115006PhotoReceived_865543266908151Received_865543426908135Received_865543483574796Received_865543453574799













白樺の小道を進み輝く緑や草花を横目に進むと残雪が見えて来る。冷やっとする空気にマイナスイオンの心地よさを感じる。滑りやすい急勾配の難所もあり熊笹を綱代わりに登っていく、頂は10坪ほどの断崖!山頂に立つと富良野盆地を挟んで大雪山連峰が一望、右にはマチュピチュのように険しい芦別岳の姿!

スキーを持っていなくても楽しめる登山があります。富良野には登山イベントもたくさん企画されているんですよ。山が好きな仲間と是非ご参加ください。春・秋の登山会も富良野山岳会のイベントも盛りだくさんです。

主催 富良野山岳会 ふらの観光協会

協力 富良野スキー場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第一弾 立山天狗平合宿VTR公開